i-KSP Onlineとは?

Excelの予算管理からiksponlineへ

予算管理を効率化。収支状況を簡単把握。

現在、Excelを使用した予実管理を行っている企業が大半を占めます。 Excelでの予実管理は、さまざまなExcelシートの収集・合算作業などの作業時間増加や 効率の悪さが問題になります。
当社にもそのようなご相談を多く頂いております。

クラウド型サービスi-KSP Online(アイケーエスピーオンライン)は、そうした業務効率を 改善しつつ、低コストでの運用が可能です。

こんな方におすすめです

探すのが大変。

紙やExcel形式で各工事の予算書を作成してあると、年間工事の中から目的の予算書を探すのに手間がかかる。

集計作業に時間がかかる。

1年間の収支等をまとめたりする場合に各工事の予算書を1つ1つ集計しながら1つの年間収支表を作成することになり資料を作成するだけで1日が終わる。

なるべく低コストで。

まだ業務のシステム化に慣れていない従業員も多く、専門の技術者も社内にいないので、いきなり多機能なものではなくていいので、なるべく安く始めたい。

i-KSP Onlineを使うと、こんなメリットがあります。

工事原価管理

予算管理を効率化。収支状況を簡単把握。

工事情報はいつでも、複数の工事情報にまたがってキーワードで 検索することが可能です。 必要な情報を必要なときに、すぐに抽出できます。

機能について詳しく見る
工事原価管理WEBサービス

同じ情報を全員で共有。

大きなExcelファイルをメールに添付する必要はありません。 「i-KSP Online」に情報を登録すれば、簡単に情報を共有できます。

機能について詳しく見る
工事原価ダッシュボード

ダッシュボードで予算状況をすぐに確認。

常に最新の情報が確認できます。 詳細分析をしたい時は、エクスポート機能でCSV出力。Excelなどで編集・分析が可能です。

機能について詳しく見る
工事原価管理WEBサービス機能

工事予算管理に必要な機能がすぐに使えます。

登録していただいた後に発行されたユーザ情報を使い、ログイン。 すぐに工事予算管理に必要な機能の利用が開始できます。

機能について詳しく見る

料金プラン

Starter
1,000
Pro
5,000
(*) お申込み月を含めて2か月無料の設定となります。
(*) 工事1件に付随する情報は、保存工事可能件数に基づいた上限値が設定されます。

ご利用開始の流れ

3ステップで始められます。

Step 1

お申込みページで必要情報を入力。

申し込み手続きはこちら

Step 2

メールアドレスに届いたパスワードで
管理画面にログイン。

Step 3

i-KSP Onlineにログイン。
基本設定を実施した後、利用開始。



お問い合わせ